TEL. 047-369-1919

〒271-0076 千葉県松戸市岩瀬153−1−102



第1回パラクリテリウム in Narita 大会レポート
 「11月3日といえばテレウスカップ」と認識してくださる方も増えたかと思いますが(願望も入りつつ)、今年から「パラクリテリウム in Narita」と名前も内容も新しくスタートしました。今回は「走る喜びを共有」するという当イベントの趣旨を体現できる試みも始めたのです(詳しくは下へスクロール)。

 前日までの雨から打って変わり、当日は朝からきれいな青空が広がる暖かな天気となりました。今年も全国から様々な方にお集まりいただき、和やかなムードで開会しました。
第一走はロードバイク
常連さんで和やかなムード 
 第二走はアダプタータイプのハンドバイクレース
今年もジュニア枠で1名の参加がありました
  そして今大会から新たな試みである、異種混合リレーを行いました。さきほどまでのカテゴリー別レースのタイムを参考に、カテゴリーの異なる方が1名ずつ入るように新たにチームを編成しました。急きょロードバイクに大会スタッフが入ったり、ロードバイクの方がアダプタータイプをすることになったりと、ちょっとしたハプニング(?)も即興チーム編成ならでは。
 ゴール前は、アダプタータイプを待つロードバイク、そしてそのあとに控えるレースタイプとにぎやかで、自分のチームを応援する皆様の姿がとても印象的でした。昨年までの大会と違い、カテゴリーを超えた横のつながりが生まれたように見えました。
   第三走はレースタイプのハンドバイクレース
 
談笑しながら、自分の番を待ちます  「あとは頼んだ!」とばかりにバトンタッチ
 大会にいらした皆様と「走る喜びを共有」することが少しでもできたなら、今回は大成功だったと思います。来年はよりパワーアップして、多くの方に楽しんでいただけるような大会を作っていきたいと考えております。
 これからも皆様と大会を盛り上げていけたらと思っております。皆様のご意見・ご感想もお待ちしております。

 今回、こちらのページで載せられなかった写真は弊社フェイスブックにアップしております。そちらも併せてご覧ください。
  最後にはなりましたが、ご協力いただきました東京都自転車競技連盟様、お手伝いいただきました練馬区の羽田様、今回もたくさんの方にご協力していただきました。
 この場を借りて御礼申し上げます。


レポート担当:いの字